布団乾燥機とダイソンの掃除機で花粉、ダニ、ホコリのアレルゲンを一網打尽!

雑感

布団乾燥機とダイソン掃除機(フトンツール)があれば、春や秋の花粉が飛び散る時期、梅雨時期で布団が干せない時、そもそも一人暮らしだったり、都心部で簡単に布団が干せない方でも清潔で気持ちよく睡眠ができる環境がつくれます。

 

ダニやホコリは子供のためにも除去していきたいので、現在はダイソンの掃除機(フトンツール)と象印の布団乾燥機を使っています。ほんとはダイソンの布団専用の布団クリーナーがあるとラクなんですが(・∀・)

布団のダニ・ホコリを除去する方法

ダニは50℃で死滅します。50℃以上を保てる布団乾燥機、夏の車中、コインランドリーの乾燥機などはオススメです。

・50℃の熱で20~30分で死滅
・60℃の熱で一瞬で死滅

↑上記の様にダニを死滅させるためには、自宅内で布団のダニを除去する布団乾燥機を使います。その後、ダイソンの布団ツールを使って、ダニの死骸、糞、ホコリなどを一気に吸い込むという流れですね。

ホットカーペットの場合、45度程度でダニは死滅(約2時間)します。ホットカーペットのダニ対策付きは、この温度の調整ができるんですね。

ちなみに・・・

ダニがとっても気持ちよく過ごせる快適環境は、室内温度20~30度、湿度60~80% ・ エサとなる塵がある(ホコリ、フケ、髪の毛、皮膚の汚れなど)、産卵場所がある(布団、じゅうたん、マットレス、ソファーなど)という感じです。

ダニが多い場所、隠れている住処
布団     10万匹/㎡
じゅうたん  2000匹/㎡
布製ソファー 1300匹/㎡

↑ダニの住みやすい環境をできるだけ無くすこともだいじですね。

布団乾燥機のイチオシはコチラ

象印 ふとん乾燥機 スマートドライ ホワイト RF-AC20-WA [RFAC20WA]

天日干しで4時間干し続けてもダニは、ほぼ100%生きているという調査結果があるようです。ダニは50℃で死滅します。そのくらいのパワーのある布団乾燥機を利用しましょう。

象印 ふとん乾燥機 スマートドライ は、とにかくコンパクトで簡単に使えて収納もバッチリ。布団だけでなく、送付口を動かせば、自宅で洗濯物を干す時のサーキュレーター代わりにもなります。梅雨時期、冬の寒い時期は大活躍です。セッティングも片付けもラクチンです。

ダニ対策コースが専用であります。ほんとにオススメです!

まずはしっかりダニを死滅させてから、布団掃除をしないといくらダイソンの吸引力が強くても意味がありません。きちんと布団乾燥機でダニを退治しましょう。

ダイソン布団クリーナのイチオシはコチラ

ダイソン マットレス(Dyson Mattress)

ダイソンの布団専用のハンディークリーナーです。静音タイプで専用ローラーがあり、排気の空気の清浄化ができます。あと、強力モードが使えます。他のハンディーにはない機能が多いですね。
※ダイソン公式サイトよりも家電量販店の通販サイトの方が安い場合もあります。

布団クリーナーの場合、UVライトや振動だけではダニアレルゲンだけではダニの糞や死骸は落とせません。基本的にはダニそのものよりもダニの死骸、糞の方がアレルギーによくないわけですから、とにかくこまめなダニ&ダニの死骸&糞の除去のほうが大事なんですよね。


ダイソンの楽天公式ショップはコチラです。
ダイソンの一世代前モデルが安くなったりしています。チェックしてみてくださいね。

我が家のダイソンはコチラ

ダイソン サイクロン式クリーナー DC46 タービンヘッド DC46THCOM

コード付きのキャニスター型掃除機です。購入した時期は布団クリーナーの存在を知らなかったのでアウトレットセールで布団専用の吸引ツールが付いているダイソンを購入しました。コード付きの方が吸引力が強いかと思いましたので。
ダイソンの楽天公式サイトでアウトレットセール時に購入しました。

 

 

ちなみに、掃除機は生きているダニは取りにくいのですが、アレルギーの原因となる、ダニの死骸や糞を吸い取る事ができます。掃除機をこまめにかけることは、アレルギー対策になります。ですので、吸引力が強い掃除機で布団の掃除をしましょう!

まとめ

自分が花粉症だったり、子供さんが花粉症だったりすると春や秋の花粉が舞う時期は布団も洗濯物も外に干せませんね。また、アトピーだったり、乾燥肌だったり、喘息だったりする子供さんの場合は、ホコリやダニなどのアレルギーが気になりますよね。

布団はもっともダニやホコリが集まります。特に春秋の乾燥しやすい時期、梅雨のジメジメ時期などは特に激しいわけです。まぁ日本の季節の特徴として仕方がないのですが、だからこそ、個人的には布団クリーナーと布団乾燥機は必須だと思っています。

そして、一年に一度は布団の丸洗いをしましょう。